日配食品を中心にした共同配送は、桑原サービスにお任せください。

メッセージ

「凡事の徹底」で、お客様の信頼にお応えします。

代表取締役 桑原正二

弊社の特長は、「3温度帯の日配食品を中心に、少量多品種の共同配送を24時間365日実施する」という事業形態にあります。豆腐一丁からの商品を仕分して一軒一軒配送してまわるのは手間のかかる仕事ですが、取引先様の拡大や配送ルートの工夫など創意工夫を重ねることで、低コストで迅速確実な配送サービスが可能になりました。

弊社の仕事は、お客様の依頼に100%お応えできてあたりまえです。一つひとつの仕事は難しいものではありませんが、集荷・仕分・配送のすべての工程でミスは許されません。「凡事の徹底」を肝に銘じ、社員一同これまで仕事に励んでまいりました。

運送業界の中でも弊社のような事業を展開しているところは多くはありません。今日では関西一円に配送ルート網を整備し、日々、求められる商品を迅速確実にお届けしております。これからもお客様にご満足いただけるサービスをご提供し続けてまいります。

三方よし――世の中の役に立つ事業を継続してまいります。

専務取締役 桑原勝彦

弊社の事業は「公共交通のようなもの」だと思います。乗客は日配食品で、さまざまなルートに路線を伸ばし、一日も休みなく運行して当然の仕事です。もしも配送が滞ったら、取引先様のみならず商品を利用される世間の方々にもご迷惑をかけてしまいます。そのため、安定した事業の継続は弊社の使命と心得て、企業努力を続けてまいりました。

取引先様を拡大することは、経営の安定はもちろんコストダウンにもつながります。社会情勢の変化とともに商品も荷受先様も変わりますから、配送ルートのメンテナンスは欠かせません。さらに、荷主様のニーズにお応えするために、3温度帯の商品管理ができる施設も拡充いたしました。人手不足が深刻な運送業界ですが、自社便比率を80%以上確保し、常時ドライバーをスタンバイさせて繁忙期やスクランブル発進に対応する「SD制度」も整備しています。

ビジネスは「三方よし」と言います。取引先様も世間様も弊社もともに満足のいく事業を続ていけるよう、これからも一つひとつの仕事に邁進してまいります。

会社概要

      
会社名 株式会社桑原サービス
代表者 代表取締役 桑原正二
本社 大阪府枚方市伊加賀栄町4-24
摂津センター 大阪府摂津市鳥飼中3丁目2-40
TEL 072-653-1700
FAX 072-653-1707
第2センター 大阪府摂津市鳥飼中3丁目1-12
TEL 072-653-1118
FAX 072-653-1117
第3センター 大阪府摂津市鶴野3丁目3-5
TEL 072-657-9585
FAX 072-657-9586
高槻車庫 大阪府高槻市三島江4丁目5-5
創業 昭和46年
資本金 1,800万円
事業内容 一般貨物運送事業
貨物利用運送事業
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 
枚方信用金庫・北大阪信用金庫・近畿大阪銀行・尼崎信用金庫・商工中金
従業員数 108名(パート・アルバイト含む。2017年4月現在)
加盟団体 大阪府トラック協会(東北支部)
主な取引先 食品メーカー様(惣菜・炊飯・麺類・豆腐・食肉・野菜など)
市場関連企業様(農産・水産加工・畜産)
食品商社様・運送会社様(量販・外食向けの商品全般)
計80社~100社前後の企業様から物流業務を受注しています。

会社沿革

昭和46年
桑原正二が恩地食品(株)様より北大阪エリアの個店配送を請負する。
昭和59年
(株)丸福食品様より配送を受注、共同配送便を開始する。
平成6年
配送エリアを大阪・京都・神戸方面へ拡大し、有限会社桑原サービスを設立
平成9年
三井食品センターの倉庫管理業務及び、配送業務を受注する。
平成12年
資本金 1,400万円に増資
有限会社から株式会社へ変更
株式会社桑原サービスに社名を改定
平成17年
三井食品センターが閉鎖となる
平成20年
自社保管用冷蔵庫を65坪に増設する
平成21年
国土交通省・環境省・経済産業省推奨 グリーン経営認定を取得する
平成22年
10月摂津センターに移転する
平成24年
摂津第2センター増設(チルドセンター98坪)
平成25年
摂津倉庫増設
平成26年
Gマーク取得
貨物自動車運送事業安全性評価事業


TOP